Tag Archives: Xcode

Objective-C

[Xcode4で作成したプロジェクトをXcode3.2でテストする

自分の環境のXcode4には、iPhone Simulatorが4.3以上しか入っていませんでした。そのため、そのままではiPhone Simulator4.0のテストができませんでした。これは、Xcode3.2を使ってテストすれば解決します。ただ、そのまま動かしたらデータモデルが読めなかったので、マイグレーションをするように修正しました。
read more »

Objective-C

Xcode4におけるテストのやり方

Xcode4でのテストの仕方をメモしておきます。* ただし、ドキュメントを見た訳ではなく、適当に触って試しただけです。
read more »

Objective-C

Xcode4でローカライズのファイルを作る方法

適当にやったらできたので、メモをしておきます。
read more »

Objective-C

実行するSQLを確認する方法

Xcode4を使っている場合に、CoreData経由で実行されるSQLを表示させる設定は、以下のようにできます。なお、同設定は、以前書いた実行するSQLを確認する方法と設定内容は一緒です。ただ、Xcode4になって設定する方法が違うのでメモを残しておきます。

  1. メニューバーから「Product」->「Edit Scheme...」をクリック
  2. 表示された画面左の「Run プロジェクト名」をクリック
  3. 「Arguments」タグをクリック
  4. 「Arguments Passed On Launch」の「+」をクリック
  5. 「-com.apple.CoreData.SQLDebug デバッグレベル番号」を入力
  • デバッグレベル番号は、以前書いたメモに載せています。
Objective-C

Xcode4の自動で作られるスナップショットを無効にする

Xcode4では特定のタイミングで、自動的にスナップショットが作られます。これは便利なのですが、テスト用のプロジェクト等で、取りたくない場合もあるかもしれません。その場合は、以下の手順で無効化できます。

  1. メニューバーの「File」->「Project Settings...」をクリック
  2. 表示されたメニューで「Snapshots」タブを選択
  3. 「Create snapshot of project before mass-editing operations」のチェックをOffに変更
  4. 「Done」をクリック

また、プロジェクト新規作成時に、(タイミングは不明ですが)スナップショットを作るかどうかのダイアログが表示されることがあるので、そこで選択しても無効にできます。