Tag Archives: Boto 3

Python

CloudWatch Logsからステータスコード404のレポートを作成する方法(Python + Boto 3)

※PHP版も掲載しました!!(PHPを使ってCloudWatch Logsからデータを取得し、4xx系のレポートを作成する方法

CloudWatch Logsを導入するとAWSにログを保存することができます。この記事では、AWS上に保存したログを取得・加工してレポートを作成する方法を紹介します。

作成するレポートは、ステータスコード4xx系が発生したパスとその発生回数をまとめたものになります。フォーマットは下の例のように、パスと回数を1行で表示しています。また、発生回数の多いもの順にソートしています。

/foo.php: 50
/bar.php: 40
/baz.php: 35

なお、レポートの取得や整形はPython(3.5.1)を使い、AWSへのアクセスはBoto 3を利用します。

また、今回のサンプルではレポートをファイルに保存していますが、実際の運用上はメールで送信する方が望ましいと思います。

CloudWatch Logsにログを保存する方法は、AWSのドキュメントを読むのがいいと思います。また、私の過去の記事CloudWatch Logsを使って500系のレスポンスを検知する方法も参考になれば幸いです。

read more »