Python

[Django] サイトマップを出力する方法

Webサイトを運営する際、サイトマップを作成すると色々な恩恵を受けることができますが、フォーマットに従ってXMLファイルを作成するのは結構面倒です。Djangoには「sitemap framework」というフレームワークがあり、これを使うとそのサイトマップを簡単に出力することができます。

read more »

JavaScript

[jQuery] history.backを使わないで戻るボタンを実装する方法

今回の記事はjQueryを使ったちょっとしたネタです。Webアプリで戻るボタンを実装する場合、javascriptの「history.back()」関数を一つ前のページに戻ることができます。しかし、場合によってはこの「history.back()」を使いたくない場面があります。その場合にjQueryとHTML5のデータ属性を使い、戻るボタンを実装する方法を記します。

read more »

JavaScript

[jQuery] ヘルプメッセージをポップアップして表示する方法


この記事では、jQueryを使ってヘルプメッセージをポップアップして表示する方法について書いています。まずはヘルプメッセージを表示するサンプルを載せ、次の段階でそれをプラグイン化しています。

※今回のサンプルの動作確認は「Google Chrome」・「Firefox」・「Safari」・「Opera」で行いました。それ以外のブラウザは、期待通りに動かない可能性があります。

read more »

Tips

[Tips] Pixelmatorで矢印を書く方法

すぐに忘れそうなので、メモ的にエントリーしておきます。MacのSpecial Charactersを使った、Pixelmatorで簡単に矢印を書く方法です。試していませんが、fireworksなどの他のソフトでも同じやり方でできるのではないかと思います。
read more »

Python

[Django] get_or_noneメソッド

Twitterでご指摘いただいた、get_query_setをget_querysetに修正しました。Django 1.6 release notes

Djangoで、「モデルクラス.objects.get(条件)」といった形でクエリを発行した場合、ヒットしなかった場合は「モデルクラス.DoesNotExist」という例外が発生します。これを「try-except」で毎回ハンドリングするのは結構面倒です。なので、「get_or_none」という、ヒットしたらモデルを、ヒットしなかったら「None」を返すメソッドを用意しておくと便利です。

read more »