CoreDataのschema変更に伴うエラーの対処方法

CoreDataのschemaを変更して、iPhone Simulatorを立ち上げるとエラーメッセージ(*1)とともにエラーが発生することがあります。これは、schema変更前のデータがシリアライズされていて、現在のものと異なるから発生しています。そのため、対処法としてはシリアライズされているファイルを削除すれば回避できます。

  1. アプリを実行する
  2. iPhone Simulatorのホーム画面にてアイコンを長押し
  3. アイコンの左上の「×」をクリック
  4. Delete(削除)をクリック
  5. 再度アプリを実行

*1 エラーメッセージの抜粋

reason = "The model used to open the store is incompatible with the one used to create the store";

この記事が役に立った場合、シェアしていただけると励みになります!!