Xcode4でデータモデルに対応したクラスの作成

Xcode4でデータモデル作成後、それをObjective-Cのクラスとして作成するには以下の手順を行えばできます。

  1. File->New->New FIle...を選択する。
  2. iOSのCore Dataの、NSManagedObject subclassを選択してNextをクリックする。
  3. クラス作成の元となるData Modelにチェックを入れてNextをクリックする。
  4. 作成するEntityにチェックを入れてNextをクリックする。
  5. 作成場所やGroupなどを選択し、Createをクリックする。

以上で、Entityの属性などが反映されたEntityクラスが作成されます。なお、上記手順5で、Use scalar properties for primitive data typesというチェックボックスが用意されています。これにチェックを入れると、Boolean型の属性などに対応したプロパティの型がプリミティブになります。

例)Entityの属性がBoolean型

チェックを入れない -> NSNumber型
チェックを入れる -> BOOL型

* 追記 2011-09-07

作成する前に、エンティティのクラス名は指定しておいた方がよさそうです。指定していない場合、作成されたクラス名がエンティティ名と一致しない場合がありました。

この記事が役に立った場合、シェアしていただけると励みになります!!