実行するSQLを確認する方法

Xcode4を使っている場合に、CoreData経由で実行されるSQLを表示させる設定は、以下のようにできます。なお、同設定は、以前書いた実行するSQLを確認する方法と設定内容は一緒です。ただ、Xcode4になって設定する方法が違うのでメモを残しておきます。

  1. メニューバーから「Product」->「Edit Scheme...」をクリック
  2. 表示された画面左の「Run プロジェクト名」をクリック
  3. 「Arguments」タグをクリック
  4. 「Arguments Passed On Launch」の「+」をクリック
  5. 「-com.apple.CoreData.SQLDebug デバッグレベル番号」を入力
  • デバッグレベル番号は、以前書いたメモに載せています。

この記事が役に立った場合、シェアしていただけると励みになります!!