LeechBlockの使い方

パソコンを使って仕事していると、ついつい余計なサイトを見て時間を使ってしまうことがあると思います。そういう場合はFirefoxのプラグインの、LeechBlockを使えば指定したサイトの閲覧を禁止することができ、集中して仕事に取り組むことができます。

使い方)

LeechBlockのサイトからインストールする。

  1. Firefoxのメニューバーで「Tools」->「LeechBlock」->「Options...」を選択してメニューを開く。
  2. 「Block Set 1」タブを選択する。(恐らくデフォルトで選択されているので、その場合は必要なし)
  3. 「What to Block」タブを選択する。(恐らくデフォルトで選択されているので、その場合は必要なし)
  4. 「Enter the domain names of the sites to block (one item per line):」に1行1サイトでドメインを入力する。
  5. 「Next >」をクリックし、「When to Block」タブに移動する。
  6. 「Enter the time periods within which to block these sites (e.g. 0900-1230,1300-1700):」に閲覧禁止にする時間を入力する。(隣の「All Day」ボタンをクリックすると、自動的に「0000-2400」つまり1日中が入る。)
  7. 「Select when to block these sites:」で「within time periods OR after time limit」を選択する。(恐らくデフォルトで選択されているので、その場合は必要なし)
  8. 「Select the days on which to block these sites:」で「Every Day」をクリックする。
  9. 「Next >」をクリックし、「How to Block」タブに移動する。
  10. 「Enter fully specified URL of the page to show instead of these blocked sites:」に、ブロックされた場合の遷移先URLを入力する。
  11. 「OK」ボタンをクリックする。

以上で指定したサイトを閲覧禁止にすることができます。また、他にも「1時間、1日辺りに何分だけ閲覧可能にする」など、色々と細かい設定ができるみたいです。

この記事が役に立った場合、シェアしていただけると励みになります!!