GAE/PのEntity GroupsとReferencePropertyの使い分け

GAE/PのEntity GroupsとReferencePropertyは、共にEntityに対して1:nの関係を持たせることができます。

この二つの使い分けの目安は、

  • 同一トランザクションで処理させる必要があるならばEntity Groups
  • 同一トランザクションで処理させる必要がないのならばReferenceProperty

とするみたいです。

参考)キーとエンティティグループ

この記事が役に立った場合、シェアしていただけると励みになります!!