vimでDjangoのテンプレートを開いたときに色を付ける方法

今まで、vimでDjangoのテンプレートファイルを編集する際に、タグに色が付いているときと付いていないときがありました。調べた結果、これは「filetype」が「html」か「htmldjango」の違いでした。なので、色が付いていない場合、vimで「:set ft=htmldjango」と打てば色が付くようになります。

filetype=htmlの場合

以下の画像の用に、Djangoのタグに色が付きません。

filetype=htmldjangoの場合

以下の画像の用に、Djangoのタグに色が付いてみやすくなります。また、Djangoのタグにスペルミスがある場合とない場合で色が違うため、ミスもしにくくなります。

この記事が役に立った場合、シェアしていただけると励みになります!!