GAEUnitで特定のモジュールをテストする方法

nameパラメータを指定すると、テストするモジュールを指定してGAUnitを動かすことができます。詳しくは、にReadme - gaeunit書いてあります。

特定のモジュールを指定してテストする例:

--- test/hoge/fuga.py ---

class Test1(unittest.TestCase):

    def test1_1(self):
        self.assertEqual(‘A', ‘A')

    def test1_2(self):
        self.assertEqual(‘B', ‘B')


class Test2(unittest.TestCase):

    def test2_1(self):
        c = client.Client()
        self.assertEqual(‘C', ‘C')

    def test2_2(self):
        c = client.Client()
        self.assertEqual(‘D', ‘D')

実行

http://localhost:8080/test?name=test.hoge.fuga
    – Run 4 tests which defined in ‘fuga.py'.
http://localhost:8080/test?name=test.hoge.fuga.Test1
    – Run ‘test1_1' and ‘test1_2'
http://localhost:8080/test?name=test.hoge.fuga.Test2.test2_1
    – Run ‘test2_1'
  • 'init.py' is required in the 'hoge' directory.

この記事が役に立った場合、シェアしていただけると励みになります!!